下城瑠五子 先生

京都市立堀川高校音楽科を経て東京音楽大学卒業。

同大学卒業演奏会、読売新人演奏会出演。

2001年~2003年ウィーン市立音楽院に在籍、

シュレスヴィッヒホルシュタイン音楽祭オーケストラアカデミー、

PMFオーケストラアカデミーに招待アカデミー生として参加。

2003年よりデンマーク・オルボー交響楽団第1ヴァイオリン奏者、

オーフス交響楽団第3コンサートマスター契約団員として所属。

現在、千葉交響楽団ヴァイオリン奏者。

これまでにヴァイオリンを清水高師、久保陽子、T・コヴァチ、T・クリスティアン、

弦楽四重奏をジャパンストリングカルテットに師事。日本クラシック音楽コンクール小学生の部本選の審査員。リトミック研究センター中級指導員。

 

 

Ruiko Shimojo

中田美穂 先生

相愛大学音楽学部卒業。ヴァイオリンを西村順吉、田川佐麻里、小栗まち絵の各氏に師事。卒業後、ヴィオラに転向し、大山平一郎、大島路子、森悠子、Aki Saulierの各氏の元でヴィオラ及び室内楽の研鑽を積む。国内外の数々の音楽祭・演奏会に出演。長岡京室内アンサンブルの数々の演奏会・録音に参加。成田寛、鈴木秀美の各氏の元研鑽を積み、オリジナル楽器奏者としでも活躍。ヴィオラスペース2016に出演。Zaza Quartetメンバーとして「ながらの座座」にてガット弦によるベートーベン弦楽四重奏全曲演奏に取り組む。東京バロックプレイヤーズ、Den Haag Piano 五重奏団でも活躍。

Miho Nakata

下村実紗子 先生

東京音楽大学卒業後、渡独。ドイツ国立カールスルーエ音楽大学ピアノ科・室内楽科、及び同大学院ソリスト課程の全課程を最優秀の成績で修了。ドイツ国家演奏家資格取得。Dr.Hermann Buettnerピアノコンクール第1位。ブレスト国際ピアノコンクール他、入賞多数。バーデン=バーデンフィルハーモニー管弦楽団、ラナアナ交響楽団他と共演。帰国後はデビューソロリサイタル、華道家・假屋崎省吾氏との華とピアノのコラボ・リサイタル、NHK-FMラジオ放送、イタリア世界遺産国際フェスティバル、ドイツで開催された受賞記念コンサートへの招聘演奏等、国内外で幅広く活動。1stアルバム「Fantasy」リリース。

平成30年度第1回日本歌曲コンクール優秀共演者賞受賞。現在ソリスト、室内楽奏者として演奏活動を行うと共に後進の指導にあたる。日本演奏連盟所属。

 

Misako Shimomura

嶋村のぞみ 先生

1994年愛知県立芸術大学音楽学部声楽科卒業。

同大学オペラ研究生修了。関西歌劇団準団員修了。2010年万里の長城杯音楽コンクール第3位入賞。2011年日本クラシックコンクール入選。

神戸松蔭女子学院大学非常勤講師。

 

Nozomi Shimamura

シオン音楽院

〒611-0031 京都府宇治市広野町西裏77 TEL0774-48-3566

近鉄大久保駅 徒歩5分  JR新田駅 徒歩2分